吹奏楽指導“ルヴァン・クラブ”

アンサンブル・ルヴァンでは、“より充実した吹奏楽活動”を行なって頂くために会員制の吹奏楽指導サービス『ルヴァン・クラブ』を行なっています。パートごとの専門的なレッスンに加え、各講師と顧問の先生との連携のとれた“包括的な指導”が魅力の指導サービスです。

また、年に数回、行政主催での『楽器別講習会』も行なっており、講習会の参加者からは普段関わることのない他校の生徒との交流に、ご好評の声をいただいております。

ルヴァン・クラブ3つの魅力

 1. 現役のプレーヤーによる専門性の高い レッスン

現役のプレーヤーによる質の高いレッスン

ルヴァン・クラブの講師陣は東京藝術大学など有名音楽大学を卒業し、現在は都内のオーケストラなどで活躍する現役のプレーヤーがつとめます。基礎的な内容から、音楽的な内容まで、レベルに合わせた専門性の高いレッスンをお届けします。

生徒との関わりを大切にする人間性豊かな講師陣

ルヴァン・クラブの講師は、人間的にも豊かなメンバーばかりです。楽器の技術的な指導はもちろんのこと、生徒との関わりも大切にすることができる、そんな“安心”の講師陣が揃っています。

パート、セクション、合奏などあらゆる形態でのレッスンに対応

楽器ごとに基礎的な内容を指導するパートレッスンをベースに、金管や木管といったセクションレッスン、コンクール曲などの合奏をアドバイスしていく合奏レッスンなど、ご要望に合わせた様々な形態でレッスンを行うことが可能です。

 2. 顧問の先生とのコミュニケーションを重視した 情報の共有

 

レッスンノート

レッスン後に各講師が記入するレッスンノート(webクラウド上)の共有

ルヴァン・クラブの大きな特徴の一つに「レッスンノート」があります。webクラウド上にレッスンノートを共有することで、顧問の先生はレッスンの内容をいつでも知ることができ、普段の指導に活かしていただくことが可能になっています。

指揮法やアンサンブルなどの講習会のご案内やご招待

年間を通して行われる講習会のご案内を定期的に差し上げております。そのほか、アンサンブル・ルヴァンが行う講習会には、ルヴァン・クラブの導入校限定で、ご招待や特別価格でのご提供も行なっています。様々な講習会に参加することで、各自のレベルアップ以外にも、学校を超えた横の繋がりも生まれています。

​技術的な指導、吹奏楽部運営まであらゆるお悩みにお答えする相談サービス

ルヴァン・クラブにお入り頂くと、年間を通して吹奏楽部におけるあらゆる内容を、専門家に相談することが可能です。「新しい楽器を買いたいんだけど、どの楽器がいいかわからない」「コンクール曲で悩んでいる」「トランペットの高音の指導方法がわからない」などなど、その時先生が感じたお悩みをいつでもご相談頂けます。

アンサンブル・ルヴァンの演奏会への特別会員価格でのご案内

アンサンブル・ルヴァンは年間を通して定期公演など様々な公演を行なっております。実際に指導してくれる講師の演奏を生で聴くことは、生徒にとってなによりのモチベーショアップへと繋がります。ルヴァン・クラブの導入校の生徒さんには、そういった演奏会のチケットを特別価格でご案内しています。

 3. 学校の事情に精通したコーディネーターが作成する オーダーメイドプラン

教員経験のあるコーディネーターが行う無料カウンセリング

ルヴァン・クラブをご検討頂いた場合、教員経験もあり学校現場にも詳しいコーディネーターが無料のカウンセリングを行います。そこで、その部活の実情(楽器のレベルや人数・行事など)をお聞きしています。顧問の先生が抱えている様々なお悩みも、この時にお伺いして、レッスンプランをご提案しています。

オリジナルのレッスンプラン

ルヴァン・クラブでご提案するレッスンプランは、その学校に合わせたオリジナルのレッスンプランになります。年間回数や、パート・合奏などのレッスン形態まで、その学校の実情に合わせたレッスンプランをお作りしています。

先生方のお声

 今年度初めて「ルヴァン・クラブ」を導入しましたが、初年度ということを考えて生徒にも接して頂きました。技術面の指導などでアドバイスができず苦労していたのですが、具体的な内容を示して頂き、明確な目標を持って指導に取り組むことができるようになりました。

 また、講師の先生に合奏を見て頂いた際に、フルートの講師の先生が生徒の隣で吹いてくれた場面があったのですが、技術面でも気持ちの面でも生徒にとって大きなモチベーションUPになったと思います。合奏指導自体も毎回生徒や顧問の私自身が成長していると実感できるものでした。

 Web上のノートによる振り返りも、大変参考になりました。顧問の私がレッスンに同席できない時もレッスンの様子がわかるのはとても良かったです。(東京都私立中高一貫校吹奏楽部顧問の先生)

生徒たちが困っていたところをアドバイスいただき、生徒がとても喜んでいました。今年度6月頃にルヴァン・クラブの存在を知り、レッスンに来ていただくようになりましたが、もう少し前に見て頂ければと思いました。(東京都私立中高一貫校吹奏楽部顧問の先生)

前任校で、吹奏楽指導に困り悩みの底にあったとき、アンサンブル・ルヴァンさんの“ルヴァン・クラブ”を見つけ指導をお願いすることになりました。最初は、プレッシャーと自分の能力のなさにほんとに生徒の前に立つのが苦痛でしたが、いまでは、大分楽しめるようになったのが、私としての大きな収穫です。新任校では、管理職の立場としてルヴァンさんの活動を広めていけるように働きかけていきたいと思っております。(東京都公立中学校吹奏楽部顧問の先生)

レッスンプラン

ルヴァン・クラブではパートレッスン、合奏レッスンといった各種レッスンプランのほか、部活動外部指導員制度を利用したレッスンも行なっております。詳しくは下記よりご覧ください。

プランと料金

 

 

ルヴァン・クラブに入る前に

ルヴァン・クラブにお入りいただくにあたり、事前に無料カウンセリング&体験レッスンを行っています。

ご興味を持っていただいた場合は、まずはお気軽に無料カウンセリング&体験レッスンをお申し込みください。

※注意
無料カウンセリング&体験レッスンは、現在関東圏のみのサービスとなっております。
地方で吹奏楽指導にお悩みの場合には、下記ページもご覧ください。

吹奏楽指導の新しいカタチ

講習会の様子

previous arrow
next arrow
Slider

指導実績

ルヴァンの指導実績

・中学校吹奏楽コンクール東京都大会A部門 銀賞
・中学校吹奏楽コンクール支部(東京)大会 金賞
・中学校アンサンブルコンテスト 金賞
・小学校吹奏楽コンクール全国大会 銀賞
・小学校バンドフェスティバル全国大会 銀賞

2018年
【葛飾区・高校】
高等学校吹奏楽コンクールBⅡ部門 東京都大会 金賞 予選代表通過

【文京区・高校】
高等学校アンサンブルコンテスト 銀賞(創部初)

2019年
【目黒区・中学校】
中学校吹奏楽コンクールBⅡ部門 東京都大会 銀賞

【北区・高校】
高等学校吹奏楽コンクールBⅡ部門 東京都大会 銀賞

【葛飾区・高校】
高等学校吹奏楽コンクールBⅡ部門 東京都大会 金賞 予選代表通過

【文京区・高校】
高等学校吹奏楽コンクールBⅡ部門 東京都大会 金賞(21年ぶり)

【文京区・高校】
高等学校吹奏楽コンクールC部門 東京都大会 金賞(創部初)

現在公立中学校や私学中高一貫校などこれまでに6校を継続的に指導中

講習会実績

2016年
​11月6日(日)秋の楽器別講習会

2017年
5月28日(日)
葛飾区の中学校を対象とした初心者講習会

8月28日(月)
吹奏楽強化ワークショップ(主催:北区文化振興財団)

12月26日(火)
アンサンブル強化ワークショップ(主催:北区文化振興財団)

2018年
8月28日(火)
吹奏楽強化ワークショップ(主催:北区文化振興財団)

12月26日(水)
アンサンブル強化ワークショップ(主催:北区文化振興財団)

2019年
7月24日(水)
サマーコンサートにて講師をつとめる(主催:修徳高校)

 

指導にかける思い

Ensemble Leventの吹奏楽指導「ルヴァン・クラブ」では、これまでにたくさんの学校の吹奏楽部の指導や、講習会を通して多くの生徒さんと関わらせていただいてまいりました。その中で、今改めて感じることが「吹奏楽コンクールだけが全てではない」ということです。

確かに、ルヴァンの指導陣の中には、吹奏楽コンクールをはじめ各コンクールで全国大会に出場したようないわゆる“強豪校”出身のメンバーもいますが、そうではない「ごく普通の学校」を卒業したメンバーも多くいます

結局その中で、

「音楽が好き」「吹奏楽が好き」「楽器が好き」

という気持ちを突き詰めていった結果、今はこうして音楽や楽器の良さを伝える立場になりました。

たしかに、吹奏楽コンクールなどのコンクールは生徒のモチベーションを上げ、個人の楽器技術やバンドのレベルが上がるきっかけになります。

しかしそれはあくまでコンクールという一つの場であり、普段の活動は

「音楽が好き」「吹奏楽が好き」「楽器が好き」

という気持ちに根ざしたものであって欲しいと感じます

 

だからこそ、私たちアンサンブル・ルヴァンの吹奏楽指導は単にコンクールで結果を残すためだけではない「より充実した吹奏楽活動」を目指したものであり続けます。