〜Ensemble Levent団体理念〜

独創性を持った室内楽合奏団として芸術的価値を高め、

メンバーを含めた団体に関わる全ての人々を幸せにする。

〜プロフィール〜


2014
年東京藝術大学の卒業生を中心に結成。

2015年に演奏会をきっかけに、「Ensemble Levent アンサンブル・ルヴァン」と命名。

名前の『Le vent ル ヴァン』にはフランス語で『風』という意味があり、

管楽器が『息』を使う楽器であること

クラシック音楽に新しい『風』を起こす団体となること

という2つの思いに由来している。

吹奏楽界の巨匠フレデリック・フェネル氏が提唱した

各パートに1本ずつ配置する「ウインド・アンサンブル(Wind Ensemble)」の定義にのっとり

『管楽器各1本ずつ+打楽器』

という、よりコンパクトに洗練された編成での活動を行っている。

その中でも、13人で吹奏楽の大曲を演奏する“13人の吹奏楽”において、

管打楽器の新しい可能性を追求している。

また、小学校、中学校から高校までの各「教育現場」での活動にも力を入れており、

芸術鑑賞会・音楽鑑賞教室といった学校公演の他、

“より充実した吹奏楽部の活動”のための吹奏楽部指導を積極的に行っている。

〜これまでの主なご縁〜

これまで多くの方々に支えられて当団体はさせていただいております。全てのご縁に心より感謝いたします。

北区文化振興財団
港区文化芸術振興係
公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団(KISSポート)
足立区観光交流協会
株式会社SARCLE
公益財団法人東京都公園協会
学校法人開智学園
学校法人東洋大学
学校法人駒込学園
学校法人安田学園
学校法人跡見学園
目黒区教育委員会
柏市教育委員会
葛飾区教育委員会
江戸川区教育委員会
伊達市教育委員会
新潟県巻市
アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会
コンセール・ヴィヴァン